若石健康法の必須アイテム、若石(RMR)ローラーを販売しています。:ここだけしか手に入らない限定特典があります。

若石健康法とは?といった基礎から、効果、メリット、どんな症状に効果があるのかまで、販売だけではないお役立ち情報を載せています。

*

Q&A:よくある質問と答え!若石ローラーに関する質問をまとめました。

   

考える外国人女性

若石ローラーに関するよくある質問とその答えをまとめてみました。これから使ってみたい方、既に使っているけど不安がある方は是非参考にしてくださいね。

 

Q:足をもむ際には、どれくらいの力をかけてもめばよいのですか?

A:自分の体重の分だけ力をかけると考えてください。体重が50kgの人は50kg 、40kgの人は40kgをかけてもんでも大丈夫です。
デコボコの路面を歩く時に、足裏には自分の体重が加わっています。それで大丈夫なのですから、体重の力を加えてかまいません。この時に、骨を傷つけたり、痛めないようにだけ気をつけてくださいね。

 

Q:ローラーをかける時間はどれくらいが適当なのですか?

A:左足15分、右足15分です。ただし病気の方、老齢の方、手術後の方などは、5分くらいから慣らしてください。ただし、若石ローラーは付属のDVDに従って行っても15分程度で終わります。そのくらいの時間でも効果は現れますので続けられる時間から始めてくださいね。

 

Q:若石ローラーをかけ始めて、いい結果が得られたので、ローラーをかける時間を多くしたいのですが・・・

A:足をもむと循環が良くなり、血流によって、栄養や酸素などが体中に行きわたりやすくなります。体中の老廃物は腎臓から排泄されるのですが、腎臓の処理能力は一定です。ですので、一度にたくさんの老廃物が来ても排泄しきれません。
あまりあせったり、欲ばらずに、ルールを守って続けていくことをオススメします。

 

Q:白湯を飲まないと、どうなりますか?また、お酒や、牛乳や、ウーロン茶ではいけないのでしょうか?

A:白湯は足を揉んだ後に出てくる老廃物を体の外へ排泄しやすくするために飲みます。ですので、白湯を最後に飲まないと、体の外へ排泄されないのであまり効果が発揮されません。
また、白湯の量が少なければ、少しの量しか排泄されません。両足で30分もんだら、腎臓には500ccの白湯が必要ですので、この量を目安に調整してくださいね。
また、お酒や牛乳は、胃や肝臓の負担になるので、好ましくありません。どうしても白湯が飲みづらい方は、位に負担を書けない程度に薄めたウーロン茶や番茶を飲んでくださいね。最もオススメなのは白湯です。

 

Q:私は高血圧といわれ治療中です。特に関係ある反射区だけを、集中的にもみたいと思うので、教えてください。

A:臓器は決して単独に機能しているのではなく、お互いにつながり、影響しあっています。そこで、部分的なの反射区だけをもむのではなく、全部をもむように心がけてくださいね。

 

Q:三カ月続けているのに何の変化もありません。なぜでしょうか?

A:変化が合わられない場合には次のことが考えられます。
これらに当てはまっていないかチェックしてみてくださいね。

  1. カが足りない
  2. 部分的にしかもんでいない
  3. 白湯をのんでいない
  4. 揉む時間が長すぎる

 

Q:もんだら青アザができました。痛みも残っているのですがどうしたらよいですか?

A:静脈の血管が弱っていると、内出血しやすく、わずかな刺激でも青くなることがあります。しかし普通に続けていれば、やがて治りますが、痛みを早く取りたい場合は、 摂氏四十度くらいのお湯に塩を入れ、海水くらいの濃さにして、痛いところをつけてください。これで痛みがやわらぎ、早くとれます。

 

是非参考にしてみてくださいね。若石ローラーを実際に使ってみたお客様の声はこちらから見ることができます。
↓ ↓ ↓ ↓
お客様の声、ガサガサのかかとがキレイになりました!

 - よくある質問と答え

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  関連記事

関連記事はありませんでした