若石健康法の必須アイテム、若石(RMR)ローラーを販売しています。:ここだけしか手に入らない限定特典があります。

若石健康法とは?といった基礎から、効果、メリット、どんな症状に効果があるのかまで、販売だけではないお役立ち情報を載せています。

*

若石健康法とは?

若石と書いて、「じゃくせき」と読みます。

若石健康法の歴史は古く約5,000年前から行われています。

世界三大リフレクソロジーの一つと言われ現在、若石リフレクソロジーは世界48カ国以上に普及しています。

リフレクソロジーについてはこちらを参照ください。

リフレクソロジーとは?へ

若石健康法が広まったキッカケは、
1970年代に台湾在住のスイス籍の神父『ジョセフ・オイグスター』(台湾名=呉若石)氏が、
自分で足を揉んで持病のリウマチよる膝関節痛を完治させたことがきっかけとなり台湾全土に広まってました。

なので、若石健康法という名前がついています。
(人の名前から来ていたのですね)

若石健康法の行い方

足裏から膝下にかけての64の反射区を、指を使ってまんべんなく刺激していく施術法です。

やり方は、ヒザ下から足を手や指を使って刺激するのですから、難しいことをする必要はありません。

若石健康法の効果やメリット

全身の血流が改善することで、血行が良くなります。
そのため、冷え性のような血流の悪さが原因の症状が改善しやすくなります。

自然治癒力を高めることでまだ病気として発症していない症状(未病)を表面化する前に、予防していきます。
予防接種のようなイメージが近いですね。
(全く発症しないというわけではありませんよ。)

改善したい症状に適応する反射区を集中的に施術することで即効性を発揮するのが若石式健康法の強みです。

生活に起こる変化

個人差はあるものの・・・

  • 冷え性が改善することで、布団の中に入ってもカラダがぽかぽかしているので、ぐっすり眠れる。
  • 寝付きが良くなるので、不眠のように寝付きの悪さがなく、起きたときもスッキリと目覚めることができるようになる。
  • 全身の血流が改善することで、重だるい肩こりが軽減されやすくなる。

といったことが起こってきます。

実際に若石健康法を身につけるにはこれがオススメです。

↓ ↓ ↓
おすすめの商品へ

公開日:
最終更新日:2015/06/10